阪神球団本部長 牧田獲得調査を認める「コンタクトを取っている」

[ 2019年10月31日 10:17 ]

牧田和久
Photo By AP

 阪神の谷本球団本部長が31日、本紙既報通り米大リーグ・パドレスから自由契約になっている牧田和久投手(34)の獲得調査に乗り出していることを明かした。

 「(獲得を狙う)複数ある(球団の中の)一つ。一番上に来てくれたらいいですね。コンタクトを取っているのは事実です。ただ、何も決まっていません」。すでに獲得へ向けてアタック準備を整えていることを明言した。

 今季はパドレス傘下2Aアマリロと3Aエルパソに所属。メジャー昇格は果たせなくても安定した投球は健在だ。来季は日本球界への復帰を視野に入れていることをキャッチ。今オフは先発陣の整備に着手する球団は水面下で調査を進めてきた。

 「どちらも(先発も中継ぎも)できるんじゃないでしょうか」。日本では通算53勝を誇る元メジャーリーガー獲りに矢野阪神が正式参戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース