西武・十亀 国内FA行使で残留「宣言して残留というのが恩返しじゃないですけど…」

[ 2019年10月31日 05:30 ]

FA権を行使した上での残留を表明した西武・十亀
Photo By スポニチ

 西武の十亀が所沢市内の球団事務所で今季取得した国内FA権を行使した上で残留すると表明した。他球団への移籍も視野に入れていた中で球団からは今季年俸5100万円からのアップと複数年契約を提示され「(渡辺久信)GMが監督の時に取ってもらった恩義があるし、いい契約をもらえた。仁義を通すのが一番いいのではないかと思った」と決断に至った。

 権利を行使したことについて「宣言して残留というのが恩返しじゃないですけど見て分かりやすい。改めて西武で頑張ろうと思いました」と説明。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月31日のニュース