マー君 10月4日開幕の地区シリーズ第3戦先発か シーズン最終戦は内定

[ 2019年9月23日 02:30 ]

シーズン最終戦の先発に内定した田中(AP)
Photo By AP

 ヤンキース・田中の次回先発がレギュラーシーズン最終戦の29日(日本時間30日)の敵地レンジャーズ戦に内定した。アーロン・ブーン監督が21日(同22日)に「現時点ではマサ(田中)はおそらくシーズン最終戦に投げる方向」と明かした。この日、田中はキャッチボールなどで調整。リリーフ登板を挟まなければ自身初の地区優勝を決めた19日のエンゼルス戦から中9日での先発になる。

 その後、5回戦制の地区シリーズは来月4日(同5日)に本拠で開幕する。指揮官は「シーズン終了まで様子を見ていく。投手の起用は対戦相手がどこになるかも関わってくる」と慎重だったが、順当にいけば田中はパクストン、セベリーノに続き10月7日(同8日)の第3戦で先発を任される可能性が高くなった。 (ニューヨーク・杉浦 大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月23日のニュース