京都フローラ、接戦制す 植村ら3人で完封リレー「野手のみんながしっかり守ってくれた」

[ 2019年9月23日 05:30 ]

日本女子プロ野球   京都フローラ2―0埼玉アストライア ( 2019年9月22日    朝霞中央公園 )

<京都フローラ・埼玉アストライア>3番手で登板した森
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ秋季リーグは、京都フローラが競り勝った。2回無死一、三塁から併殺打の間に1点を先制。6回にも1死二塁から厚ケ瀬の右飛で二塁走者・三浦伊がタッチアップすると悪送球を誘い、生還した。

 投げては植村、小西、森が完封リレー。5回1/3を無失点の植村は「何度も走者を背負いましたが気負うこともなく、野手のみんながしっかり守ってくれた」と9勝目にニッコリ。敗れた埼玉アストライアはダブルヘッダーの第1試合でも愛知ディオーネと0―0で引き分け、2試合無得点と課題は明らかだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月23日のニュース