メジャーで異変? 17年ぶりに4チームが100敗 100勝は3季連続で3チーム

[ 2019年9月23日 14:18 ]

ツインズ戦で今季9敗目を喫したロイヤルズの先発ロペス(AP)
Photo By AP

 ロイヤルズは22日、敵地ミネアポリスでツインズに8―12で敗れ、今季5試合を残して敗戦数が100(57勝)に到達。今季はすでにタイガース(109敗)、オリオールズ(105敗)、マーリンズ(101敗)の黒星が3ケタとなっており、1シーズンで4チームが100敗以上を喫したのは2002年(タイガース、ブルワーズ、レイズ、ロイヤルズ)に続いて史上2度目の“珍事”となった。

 一方、すでにナ・リーグ西地区の優勝を決めているドジャースは地元ロサンゼルスでロッキーズを7―4で退けて100勝56敗。今季はすでにヤンキースとアストロズが102勝を挙げているが、3チームの勝利数が3ケタに到達したのは3季連続(通算8回目)となった。しかもブレーブス(96勝=残り5試合)、ツインズ(95勝=残り6試合)、アスレチックス(94勝=残り6試合)の3チームにまだ100勝の可能性が残されており、いずれか1チームの勝利数が3ケタになると、史上初の4チームによる大台到達となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月23日のニュース