慶大・福井が今季1号 初スタメンに応えた「打てる捕手が目標なので頑張ります」

[ 2019年9月23日 05:30 ]

東京六大学野球 第2週最終日   慶大10-0東大 ( 2019年9月22日    神宮 )

<東大・慶大>4回の1号に続き、7回に右前打を放った福井(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 慶大は一塁手として今季初スタメンで起用された福井が、4回に今季1号を右翼席に叩き込んだ。

 「長打が欲しいところで打てた。もっと貢献できるよう、スタメンでも代打でも打ちたい」と意欲満々。

 大久保秀昭監督からは「(大阪桐蔭の先輩である西武の)森はもっと打つのになあ」と期待されている。途中からマスクもかぶり、来季への準備にも余念なし。「打てる捕手が目標なので頑張ります」と笑顔で話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月23日のニュース