【23日のファーム情報】日本ハム・実松が引退試合

[ 2019年9月23日 17:08 ]

<日本ハム・巨人>試合後に両軍ナインの手で8度胴上げされる日本ハム・実松
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは23日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 日本ハムは巨人戦(鎌ケ谷)に2―0。実松が引退試合として「1番・捕手」で出場。初回の打席は二ゴロ失策だった。先発・吉田侑は7回3安打無失点、2番手・宮台が1回2/3を3安打無失点で4勝目(3敗1セーブ)を挙げた。今井が8回の決勝10号2ランなど3安打。巨人先発・ヤングマンは3回3安打無失点で5奪三振。

 ヤクルト―西武戦(戸田)は延長11回、0―0で引き分け。ヤクルト先発・山中は8回5安打無失点の好投。前日に引退セレモニーを行った三輪が途中出場し、9回に左前打を放った。西武先発・中塚は3回無安打無失点。

 ロッテはDeNA戦(ロッテ浦和)に3―1で逆転勝ち。育成選手の和田が6回に左越えの5号ランニング本塁打を放った。先発・原は6回6安打1失点で3勝目(3敗)。DeNAはドラフト6位・知野が4回の6号ソロなど2安打。先発・京山は6回6安打9奪三振2失点で5敗目(7勝)を喫した。

 オリックスは阪神戦(鳴尾浜)に5―1。先発・田嶋は2回無安打無失点で4奪三振。マレーロが6回に5号3ラン、杉本が2安打1打点だった。阪神先発・岩貞は6階7安打4失点で2敗目(2勝)。

 すでにリーグ優勝を決めているソフトバンクは広島戦(タマスタ筑後)に6―1。栗原が3回の8号ソロなど2安打。先発・スアレスは3回無安打無失点だった。広島先発・薮田は2回1安打1失点で8敗目(6勝1セーブ)。ドラフト6位・正随が5回の6号ソロなど2安打をマークした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月23日のニュース