ソフトB2年目・椎野がプロ初先発「しっかり勝負したい」

[ 2019年5月14日 05:30 ]

14日の西武戦で先発する椎野
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは14日は救援陣の継投による「ブルペンデー」で臨み、2年目の椎野が初先発する。12日に先発を伝えられたという右腕は「自分の出せるところまで、しっかり勝負したい」と力を込め、ヤフオクドームで行われた投手練習ではダッシュなどで調整した。

 1メートル95の長身から投げ下ろす角度ある直球が武器で、今季1軍に初昇格した10日ロッテ戦は2回無失点。工藤監督は「とにかく行けるところまで行って後ろに任せる。思い切ってやってほしい」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月14日のニュース