巨人・岩隈 2カ月半ぶりブルペン入りに「しんどい」も状態は上向き

[ 2019年5月14日 13:45 ]

ブルペン入りした巨人・岩隈
Photo By スポニチ

 巨人・岩隈久志投手(38)が14日、川崎市のジャイアンツ球場で、2カ月半ぶりにブルペン入りした。

 春季キャンプの2月27日以来、立った捕手を相手に30球。セットポジションとワインドアップから投げ込んだ。

 17年9月に右肩を手術したベテランは、キャンプは1軍スタートも3月から2軍で調整してきた。「今まで投げてなかったから、しんどい」と苦笑いも「もう座ってもいいかなと思うくらい」と状態は上向き。今後については「(ブルペンに)定期的に入っていく。ここからもう1段階上げていけたら」と見据えた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月14日のニュース