ソフトB和田 今季最長6回途中1失点「収穫多い登板」ウエスタン阪神戦に先発

[ 2019年5月14日 15:00 ]

 左肩痛からの復帰を期すソフトバンク・和田が、ウエスタン・リーグの阪神戦に先発し、今季最長となる5回2/3を投げ、5安打1失点(自責0)の好投を見せた。

 81球を投げ「調子はあまり良くなかったけど、何とか粘って投げられた。投げることに関しては問題なかった」と振り返った。

 直球は低めに集まり4三振を奪う内容に「予定通りの球数も行けたし、カットボールも投げられた。前回よりも収穫は多い登板だった」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月14日のニュース