日本ハム北大病院を訪問 大田「僕らには勇気や元気を与える責任ある」

[ 2019年5月14日 05:30 ]

北海道大学病院内のひまわり分校に訪問し,児童、生徒の父兄らと記念写真に収まる栗山監督ら選手(前列左)から上沢、栗山監督、中島卓、大田(後列左)から近藤、西川(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは栗山監督と大田、中島ら5選手が札幌市内の北海道大学病院内の「ひまわり分校」を訪問し、児童、生徒らと交流。キャッチボールなどで盛り上がった。

 07年にスタートし、今年で13回目。児童らに優しく接する選手らを見守った栗山監督は「いい時間を過ごさせてもらった」。初参加の大田は「僕らには勇気や元気を与える責任がある」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月14日のニュース