マエケン、ピンクのグラブで調整 夫人に感謝

[ 2019年5月14日 05:30 ]

 ドジャースの前田は15日(日本時間16日午前11時10分開始)のパドレス戦に向け、ピンクのアンダーシャツを着て、ピンクのグラブでブルペン入りし、16球を投げた。

 ド軍は16日(同17日)が試合がなく、前田は17日(同18日)のレッズ戦先発の可能性もあったが、前田は「僕自身相性は、サンディエゴもシンシナティも変わらない」と話した。母の日に早穂夫人に花を用意したそうで「家のこと、自分のこと、全てやってくれてありがとう」と感謝していた。(ロサンゼルス・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月14日のニュース