巨人・高橋、連敗ストップへ平常心「自分ができることを100%やる」

[ 2019年5月14日 05:30 ]

キャッチボールする高橋(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は初戦に先発する新人左腕の高橋が連敗ストッパーとなる。

 キャッチボールやダッシュなどで最終調整。令和初の伝統の一戦で、チームは負ければ今季初の3連敗となるが「自分ができることを100%やれればいい。やるべきことは変えずにやれれば」と平常心で臨む。自身は4勝目を狙い、チームにも87年以来の阪神戦開幕7連勝をもたらす。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月14日のニュース