楽天・田中、左手骨折で登録抹消 実戦復帰まで1カ月

[ 2019年5月14日 05:30 ]

楽天・田中
Photo By スポニチ

 楽天は13日、田中和基外野手(24)が都内の病院で「左手三角骨骨折」と診断されたと発表。同日、出場選手登録を外れた。今後は3~4週間ほど左手首を固定し、実戦復帰までは約1カ月かかる見通し。先月から痛みを抱え、石井一久GMは「プレーをしていくうちに痛めていったそうで、5月に入って本人から症状の訴えがあった」と説明した。

 
 昨季は新人王を獲得し、3年目の今季は初の開幕先発。だが左手首を痛めてから打撃に影響が出て、31試合で打率・210、6打点、0本塁打という成績だった。この日、楽天生命パークを訪れた田中は「これぐらいならできると思っていたけど、違和感が全く取れなかった。しっかり治したい」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月14日のニュース