プロ野球観客動員数 ソフトバンク、オリックス、楽天が大幅伸び セはDeNA

[ 2019年5月8日 16:30 ]

 セ、パ両リーグは8日、開幕からホームとビジターでの対戦が1回りした時点での観客動員数を発表した。

 セは5月2日時点で、1試合平均が前年同時期比で1・0%増の3万3606人。球団別ではDeNAが12・3%増の3万1570人。ヤクルトは8・1%減の2万5672人だった。

 以下はセの観客動員数(カッコ内は平均)。

広島 47万762人(3万1384人、△4・0%)
ヤクルト 38万5077人(2万5672人、▼8・1%)
巨人 56万9692人(4万692人、△1・8%)
DeNA 47万3545人(3万1570人、△8・1%)
中日 38万4098人(2万9546人、▼2・9%)
阪神 64万585人(4万2706人、△1・9%)

 パは5月3日時点で、1試合平均は前年同時期比で6・3%増の2万7328人。楽天、オリックス、ソフトバンクが2桁台%の伸びだった。
 以下はパの観客動員数(カッコ内は平均)。

西武 33万9610人(2万4258人、▼8・1%)
ソフトバンク 55万6851人(3万7123人、△11・5%)
日本ハム 45万5817人(3万388人、△4・3%)
オリックス 37万1124人(2万4742人、△13・5%)
ロッテ 25万6890人(1万9761人、▼8・6%)
楽天 36万9878人(2万6420人、△12・8%)

 平均試合時間はセが3時間14分(9回は3時間10分)、パが3時間26分(9回は3時間15分)だった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月8日のニュース