つば九郎 有名女優に“愛の告白”試みるも失敗「こくろうとおもったら…」

[ 2019年5月8日 22:42 ]

つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が8日、自身のブログを更新。有名女優に“愛の告白”を試みるも失敗に終わった悲しいてん末を明かした。

 つば九郎は「いやされた~。」のタイトルでブログを更新。前日7日のヤクルト―阪神戦(神宮)で始球式を務めた女優の木村多江(48)、コンビニエンスストア「ファミリーマート」のマスコット「ファミチキ先輩」と一緒に撮った3ショット写真を掲載した。

 そして、「ふぁみちき、2しょっとにさせてくれよ~・・・」と得意の毒を吐いた後で「とうめいかんのあるじょゆうさんです。きゅうめいびょうとう24じみてました」と木村が出演していたフジテレビの人気ドラマ「救命病棟24時」を見ていたことを明かした、つば九郎。

 「こくろうとおもったら、づまひとでした・・・。ざんねん。。。」と告白する前に失恋に終わった悲しいエンディングをつづった。頑張れ、つば九郎。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月8日のニュース