大谷復帰戦へオースマス監督「下位打線は全く考えなかった」

[ 2019年5月8日 06:46 ]

ア・リーグ   エンゼルス―タイガース ( 2019年5月7日    デトロイト )

エンゼルス・大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスのブラッド・オースマス監督が7日(日本時間8日午前8時10分開始)のタイガース戦前に取材に応じ、大谷の3番起用について「下位打線は全く考えなかった。(3番での起用は)雇われた時から考えていた。(2番の)トラウトの出塁率が高いから」と説明した。

 ビリー・エプラーGMも「ここまで来るプロセスは長かったけど復帰できて良かった。彼がベストの状態でやれることを期待している」と期待を寄せた。また、同時並行で行う投手のリハビリについて同GMは「9月頃にマウンドから投げ、10月頃には打者相手に投げるだろう」と見通しを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月8日のニュース