オリ連敗ストップへ野手陣全員で決起集会 元同僚・金子討ちへT岡田「凄い巡り合わせ。打って決めたい」

[ 2019年5月8日 05:30 ]

日本ハム室内練習場で行われた練習に参加した吉田正(左)(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの野手陣が7日、札幌市内で緊急の決起集会を開催した。ソフトバンク戦で3連敗し、今季ワーストを更新する借金7。悪い流れを断ち切るため急きょ野手16人が全員集まり、連敗脱出へ一丸となった。

 燃える要素もある。8日の日本ハム戦では前オリックスの金子と対戦。前回4月18日には5回1安打無失点で12球団勝利を決められるなど、過去2度の激突でまだ黒星は付けていない。くしくも通算1000安打にあと1本に迫るT―岡田は「すごい巡り合わせで驚いていますが、金子さんから打って決めたい」と闘志を見せた。

 福岡から移動後、札幌市内での指名練習には主砲の吉田正も参加した。「連敗を止めないといけない。ここで2連勝して帰れるように榊原と山本を早めに援護したい」。金子と投げ合う榊原も気持ちは同じで「チームが3連敗しているので流れを変えたい。金子さんと投げ合うの楽しみです」と意気込んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月8日のニュース