オリックス・T―岡田 通算1000安打を達成 14年目での到達に「やっとという感じ」

[ 2019年5月8日 19:00 ]

パ・リーグ   オリックス―日本ハム ( 2019年5月8日    札幌D )

<日・オ>オリックスサイト用、5回無死一塁、安打を放ったT-岡田は通算1000本安打を達成し、一塁上で記念パネルを手にした(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

  オリックスのT―岡田が、通算1000安打を達成した。日本ハム戦の5回、元同僚の金子から右前打を放ち、一塁ベース上で記念パネルを渡されて、スタンドのファンにあいさつをした。

 2回の初対戦では、金子の得意球であるチェンジアップに空振り三振に倒れたが、5回の無死一塁で右前打を放ち、好機を拡大。ただ、チームは無得点に終わり、完封負けで4連敗。「(14年目での到達に)やっとという感じ。1人ではここまでできなかったと思う。今までの監督やコーチ、ファンの皆様に感謝したいです」と話したものの、笑顔なき通過点となった。

 初安打はルーキーイヤーだった06年8月10日の楽天戦で、山村から左前打を放ったもの。昨季までに996安打を放ち、今季4安打目が節目となった。通算200本塁打までも、あと31本に迫っている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月8日のニュース