アスレチックスのファイアーズがレッズ戦でノーヒッター 自身2度目の快挙

[ 2019年5月8日 16:43 ]

2度目のノーヒッターを達成したアスレチックスのファイアーズ(AP)
Photo By AP

 アスレチックスのマイク・ファイアーズ投手(33)が7日、地元オークランドで行われたレッズ戦でノーヒット・ノーランを達成した。131球を投げて6三振を奪い、出した走者は7回にともに四球で出した2人だけ。2―0で勝って今季3勝目(3敗)をマークした。

 同投手はアストロズ時代の2015年8月21日、ドジャース戦でも134球でノーヒット・ノーランを記録(3四球、10奪三振)しており、複数回で快挙を達成したのはメジャー史上35人目となった。

 ファイアーズは1メートル88、86キロの右腕。2009年のドラフトでは22巡目という遅い指名を受けた投手で、ブルワーズ、アストロズ、タイガースなどを併せて通算57勝58敗。先発では162試合で2度目のノーヒッターを達成した。

 なおアスレチックスは今季16勝21敗。レッズは15勝21敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月8日のニュース