由伸氏が松井秀喜氏とNY対談「子どもが学校行ったら暇」珍しい子育てトークも

[ 2019年5月8日 06:00 ]

ニューヨークで再会した松井秀喜氏(左)と高橋由伸氏(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 巨人の前監督・高橋由伸氏(44)が8日放送の日本テレビ「衝撃のアノ人に会ってみた!」(水曜後7・00)に出演。巨人やヤンキースで活躍し、日米通算507本塁打を放った松井秀喜氏(44)とニューヨークで再会し、知られざる松井氏の子育てや趣味の話に花を咲かせた

 番組は由伸氏が「衝撃を受けた方」と語る人物、松井氏とのニューヨーク再会に密着。懐かしい2人の初対面映像を振り返りつつ、由伸氏は「(松井が)怖かった」と当時の思いを明かす。

 続いて由伸氏は、なかなか聞くことのできない松井氏の子育てや趣味について質問。松井氏は現役時代を知らない子どもたちが自分のことを「“常に家にいる人”だと思ってる」と苦笑。「子どもが学校に行ったら暇」と意外なプライベートを告白する。

 そんな2人に大きな影響を与えた人物、イチロー氏(45)が今年3月に現役引退を発表。松井氏は高校時代の“意外な姿”を見せたイチロー氏の秘話を明かす。また、由伸氏と松井氏らスター選手との出会いで人生が変わった“衝撃のアノ人”も登場。由伸氏が14年前にホームランを約束した少年、松井氏の50号ホームランを捕った人物、それぞれが歩んだ“衝撃のその後”も紹介する。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月8日のニュース