左太腿裏痛で離脱中 楽天・岸2軍でシート登板へ 平石監督「ブルペンでもしっかり投げられている」

[ 2019年5月8日 05:30 ]

左太腿裏痛で調整中の楽天・岸
Photo By スポニチ

 左太腿裏痛で離脱中の楽天・岸が、8日に2軍でシート打撃に登板予定であることが7日、分かった。3月29日の開幕戦の試合途中に緊急降板。当初は短期間で復帰できると見込んでいたが、4月25日の日本ハム戦の復帰も直前になって見送られた。平石監督は「ブルペンでも球数はしっかり投げられている」と説明。まずは実戦形式のシート打撃で投げ、2軍戦での実戦日程を模索していくことになりそうだ。

 「確実に良くなっているが、最後の最後のところ。焦らせることはない。万全で戻ってきてもらいたい」と指揮官は話す。あくまでも岸のコンディションを最優先にしながら、戦列復帰を待つ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月8日のニュース