阪神 まさかの継投ミス…ジョンソン 17試合目の登板で初失点

[ 2019年5月8日 21:32 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年5月8日    神宮 )

<ヤ・神> 8回無死満塁、山田哲に2点適時二塁打を打たれた福永(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 まさかの継投ミスだ。阪神は5点リードの8回に4番手で福永がマウンドに上がったが、3連打を許して無死満塁のピンチを広げると18打席連続ノーヒットだった山田哲に右翼越え2点二塁打を打たれて反撃を許した。

 走者を二、三塁に残した場面で16試合の登板で失点ゼロのジョンソンを投入したが雄平に左翼フェンス直撃の二塁打を打たれて1点差まで迫られると、1死三塁から村上の犠飛で同点に追いつかれた。ジョンソンは17試合目の登板で初めて失点を許した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月8日のニュース