土山審判員が公式戦1000試合出場達成 NPB通算128人目

[ 2019年4月11日 20:04 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年4月11日    甲子園 )

 11日に行われた阪神―DeNA3回戦(甲子園)で三塁塁審を務めた土山剛弘審判員が公式戦通算1000試合出場を達成し、5回裏終了後に花束が贈呈された。NPB通算128人目、現役の審判員では25人目。

 土山審判員は郁文館高から帝京大を経て98年に入局。初出場は02年5月18日の阪神―中日7回戦(甲子園)で、二塁塁審を務めた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月11日のニュース