西武メヒア 球団通算9000本塁打「非常に光栄」パ1番乗り

[ 2019年4月11日 05:30 ]

パ・リーグ   西武5-7楽天 ( 2019年4月10日    メットライフD )

9回無死、チーム通算9000本塁打となるソロ本塁打を放ったメヒア(左)はチームメートに出迎えられる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武はメヒアが放った今季2号ソロの球団通算9000号も空砲となった。9回に代打で登場し、守護神・松井の141キロ直球を強振して右翼席へ運んだ。「とても良い感触だった。記録は知っていたけど、打席では意識しなかった」。

 巨人に次ぐ2球団目の大台。試合には敗れたが、パ・リーグでは初の記録達成に「非常に光栄で名誉なこと。歴史ある球団で多くの先輩方と名を残せてうれしい」と笑顔で喜んだ。

 ≪50年以降創設球団初≫メヒア(西)が9回にチーム通算9000号となる2号ソロを放った。チーム9000号は10年5月9日に達成した巨人に続く史上2球団目。パでは初めてで2リーグ制になった50年以降に創設されたチームでも初。初本塁打は西鉄時代の50年3月16日に長谷川善三が東急戦でマークしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月11日のニュース