ソフトバンク&日本ハム両監督らが熊本被災地支援へ募金活動

[ 2019年4月11日 16:09 ]

試合前、熊本地震の被災者への募金を呼びかける(左から)大竹、森、工藤監督、栗山監督、ロドリゲス、ミランダ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・工藤監督、日本ハム・栗山監督と両軍の選手らが、ヤフオクドームでの試合前に16年に発生した熊本地震の被災地支援の募金活動を行った。

 熊本出身のソフトバンク・大竹も参加し「ありがたいですね」と感謝していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月11日のニュース