巨人メルセデス、一発に泣く「甘かった」次回は21日阪神戦を予定

[ 2019年4月11日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人2―3中日 ( 2019年4月10日    ナゴヤD )

6回2死一塁、福田(右)に逆転2ランホームランを打たれ、ガックリのメルセデス(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 巨人・メルセデスは7回5安打3失点も一球に泣いて今季初黒星を喫した。6回2死一塁から福田に逆転2ランを浴び「良いピッチングができたと思いますけど(一発を打たれた球は)甘かった」と反省した。

 宮本投手総合コーチは次回登板について「いったん抹消して、最短で帰ってくるようになると思います」と説明。11日に登録抹消され、21日の阪神戦(甲子園)に先発する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月11日のニュース