【11日のファーム情報】ロッテ・ドラ3小島7回零封で公式戦初勝利

[ 2019年4月11日 18:36 ]

 プロ野球のファームは11日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 DeNAは西武戦(ベイスターズ)に10―4で勝利。山下が初回の先制1号3ランなど3安打5打点、ドラフト2位・伊藤裕が3回に3号2ラン、8回に4号3ランを放つなど2安打5打点だった。先発・中川虎は6回4安打1失点8奪三振で2勝目(2敗)。西武先発・十亀は4回6安打6失点(自責4)で1敗目(1勝)。高木渉が7回に1号3ラン。

 リーグ首位の巨人はヤクルト戦(戸田)に5―2。先発のドラフト1位・高橋は3回3安打1失点だった。重信が6回の3号ソロなど2安打2打点。ヤクルトは奥村が4安打で、先発・館山は6回4安打3失点で2敗目(1勝)。

 ロッテは楽天戦(ロッテ浦和)に4―0。先発のドラフト3位・小島が7回5安打無失点で公式戦初勝利を挙げた。細谷が5回に1号ソロを放ち、高浜は4安打。楽天先発・釜田は6回7安打3失点で1敗目(2勝)を喫した。

 阪神はオリックス戦(鳴尾浜)に3―2で9回逆転サヨナラ勝ち。板山がサヨナラ打を放った。先発・高橋遥は6回6安打2失点。3回2安打無失点の望月が2勝目(1敗)を挙げた。オリックス先発・K―鈴木は7回2/3を4安打無失点。中川が6回に1号2ランを放った。チームは11勝3敗2分けで、リーグの貯金を独り占めしている。

 ソフトバンクは中日戦(ナゴヤ)に10―3。コラスが初回に先制の1号3ラン。川瀬も3回に2号ソロを放つなど3安打2打点だった。先発・和田は3回3安打2失点(自責1)。3回1安打無失点の2番手・中田が1勝目(1敗)を手にした。中日先発・阿知羅は4回10安打6失点で1敗目。打線では2回にモヤが4号ソロ、7回に石川駿が2号ソロを放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月11日のニュース