ヤクルト、延長1イニング12点はメジャーでも最多タイ

[ 2019年4月11日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト15―3広島 ( 2019年4月10日    マツダ )

10表2死満塁、田代は左中間に走者一掃の適時三塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトが延長10回に8安打で12点。イニング12得点以上は15年8月19日阪神戦で巨人が12点(5回)を挙げて以来プロ野球18度目。ヤクルトでは98年4月22日中日戦の13点(初回)に次いで2度目になる。延長戦では96年8月6日横浜戦の12回に阪神がマークした11点を抜く最多記録。

 大リーグでも83年7月3日にレンジャーズがアスレチックス戦の延長15回に12点を挙げたのが最多。広島のイニング12失点以上は09年6月11日ロッテ戦の15失点(プロ野球ワースト=6回)以来4度目。ヤクルトの3度を上回り最多になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月11日のニュース