エンゼルス6連勝 トラウト欠場もブルワーズに勝利 わずか5安打で4点

[ 2019年4月11日 17:59 ]

勝利を喜ぶエンゼルスのナイン(AP)
Photo By AP

 大谷翔平投手(24)が所属するエンゼルスは10日、地元アナハイムでブルワーズと対戦。放った安打はわずか5本だったが、そのうち4本を3回に集中させ、このイニングだけの得点で4―2で勝利を収めた。

 ここまで打率・406、5本塁打、12打点を稼いでいたマイク・トラウト(27)は右股関節を痛めて欠場したが、5連敗のあと6連勝を飾って7勝6敗。ホームでは6勝1敗となり、ブルワーズとの3連戦ではすべて白星となった。

 エンゼルスは12日からロードでカブスとレンジャースと6連戦。敗れたブルワーズは3連敗を喫して8勝5敗。12日からはロサンゼルスでドジャースとの3連戦が待ち構えている。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月11日のニュース