ソフトB、上林が先制2点タイムリー!デスパイネ激走に球場沸いた

[ 2019年4月11日 20:14 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―日本ハム ( 2019年4月11日    ヤフオクD )

<ソ・日>4回2死満塁、右前に2点適時打を放った上林(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが上林の2点タイムリーで先制した。0―0の4回2死満塁、1ストライクからの2球目、日本ハム・加藤のフォークを右前にはじき返した。二塁走者・デスパイネも激走。捕手のタッチをかいくぐっての生還劇に球場が沸いた。

 上林は「上手く反応して打てた。チャンスで打てて良かったし、先制点になって良かった」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月11日のニュース