ソフトB甲斐が今季初打点「最近はチャンスを潰してばかりで…」

[ 2019年4月11日 20:31 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―日本ハム ( 2019年4月11日    ヤフオクD )

<ソ・日>4回2死一、三塁、右中間越え適時二塁打を放った甲斐(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの甲斐が今季初打点をマークした。4回、上林の2点タイムリーで先制し、なおも2死一、三塁のチャンス。1ストライクから2球目、日本ハム・加藤のフォークを捉えた。右越えの適時二塁打で2点を追加し、「最近はチャンスを潰してばかりで、打撃で良い所がなかったので打てて良かった」と安どの表情。5試合ぶりのヒットで今季初打点を挙げた。

 さらに、2死二塁からは釜元が右越え適時三塁打で続いた。「ファーストストライクから積極的に打ちに行った。良い流れに乗れて良かった」。4回に一挙5得点で日本ハムを突き放した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月11日のニュース