ソフトB、鷹の祭典ユニを発表、今年は「チャンピオンダッシュブルー2019」

[ 2019年3月20日 16:30 ]

2019鷹の祭典専用ユニホームを披露する柳田(左)と千賀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは20日、「鷹の祭典2019専用ユニホーム」のデザイン、「チャンピオンダッシュブルー2019」を発表した。

 ベースカラーの「チャンピオンブルー」に白のストライプが入ったデザイン。チャンピオンブルーはセ・パ交流戦、レギュラーシーズンで優勝し、NPB史上初の11球団勝ち越しで、ソフトバンクとして初めて日本一となった2011年の鷹の祭典で着用した色で、さらに鮮やかに進化させた。

 会見に出席した柳田は「さわやかな色で良い感じ」と話せば、千賀も「さわやかでかっこいい」と好感触。「鷹の祭典2019」は7月8日の西武戦(東京ドーム)、同17日の日本ハム戦(北九州)、同23~28日のロッテ戦、オリックス戦(ヤフオクドーム)、8月19日の西武戦(京セラドーム)の9試合で開催される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月20日のニュース