楽天・福井 開幕ローテ入りへ強気 5回途中2失点「しっかりインコースを攻められた」

[ 2019年3月20日 21:38 ]

オープン戦   楽天―ソフトバンク ( 2019年3月20日    ヤフオクドーム )

<ソ・楽>楽天先発・福井(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 楽天の先発・福井は4回2/3、4安打2失点で降板した。5回に3四死球で2死満塁としたところで高梨にスイッチ。走者をためたが、福井は「しっかりインコースを攻められた。(満塁にしたが)シーズンでは後ろを抑えれば問題ない」と前向きだった。

 広島から新加入の右腕には、則本の負傷離脱で開幕ローテーション入りの期待がかかる。初回の立ち上がりで2者連続三振を奪うなど、内角を軸に最後はフォークで空振りを奪う投球が冴えた。プロ9年目の福井は「ローテに入れと言われてもいいように投げた」と、強気を貫いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月20日のニュース