【20日のファーム情報】ヤクルトのドラ2・中山が公式戦初アーチ

[ 2019年3月20日 18:56 ]

 プロ野球のファームは20日、イースタン、ウエスタン両リーグを合わせて計5試合が行われた。

 ヤクルトは日本ハム戦(鎌ケ谷)に5―4。2回に「きんに君」ことドラフト2位・中山が、公式戦初アーチとなる右越え1号ソロを放った。大村が8回に逆転の1号2ラン。先発・山田大は3回6安打3失点だった。日本ハム先発・マルティネスは3回3安打3失点(自責2)。姫野、鶴岡がマルチ安打だった。

 楽天は西武戦(西武第2)の延長11回、6―4で勝利。延長11回に太田の適時打で2点を勝ち越した。先発・近藤は6回6安打3失点(自責2)。3番手・小野が2回無安打無失点4奪三振の好投で白星を挙げた。西武先発・国場は4回4安打3失点(自責2)。

 巨人はDeNA戦(平塚)に2―1で勝利。先発・メルセデスは6回5安打1失点(自責0)7奪三振の好投で、4番手で1回1安打無失点の鍬原が白星を挙げた。DeNA先発・阪口は5回6安打1失点。乙坂、細川、中川大が2安打を放った。

 オリックスはソフトバンク戦(オセアンBS舞洲)に3―2でサヨナラ勝ち。9回2死で2番・山足がサヨナラの左前打を放った。山足は3安打。先発・山崎颯は6回6安打2失点で、4番手・金田が1回無安打無失点で1勝目。ソフトバンク先発・大竹は6回6安打1失点だった。

 阪神は中日戦(鳴尾浜)に8―4。藤谷が2回の1号2ランなど2安打2打点、江越も4回に1号ソロを放った。先発・秋山は5回4安打無失点で1勝目。中日先発・山本は4回8安打6失点(自責5)で1敗目。友永が8回に1号3ランを放った。
 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月20日のニュース