DeNA20歳・山本が3の3 OP戦初スタメンで猛アピール「結果出てうれしい」

[ 2019年3月20日 05:30 ]

オープン戦   DeNA8―4阪神 ( 2019年3月19日    横浜 )

4回1死一、三塁、右前適時打を放つ山本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは2年目の山本が「8番・捕手」でオープン戦初スタメンに抜てきされると、4回の右前適時打など3打数3安打。「アピールしようと思っていた。結果が出てうれしい」と喜んだ。

 捕手2人制のチームで伊藤光、嶺井、戸柱と開幕1軍を争う。ルートインBCリーグ・滋賀からドラフト9位で入団した昨季、8月19日の広島戦で代打で初打席初アーチ。1打数1安打の打率10割で1年目を終えた20歳が、オープン戦打率10割の打棒で生き残りを図る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月20日のニュース