熊本西、練習後に校歌斉唱「来たからには勝つイメージ」

[ 2019年3月20日 05:30 ]

練習後に校歌を斉唱する熊本西ナイン(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会(23日開幕)の出場校の甲子園練習第2日は19日、甲子園球場の室内練習場で行われた。

 熊本西は、練習の最後に整列して校歌を熱唱し、アルプス席へ笑顔で走りだす動きまで確認。大会第6日に当たる智弁和歌山は全国屈指の強豪だが、横手文彦監督は「来たからには勝つイメージを」と説明した。

 昨年11月、2年生部員が頭部に死球を受ける事故で亡くなった。この日、19日が月命日。指揮官は「彼の方が先に甲子園に来ていると思う。笑って戦う」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月20日のニュース