4番岡本「甘い」3打数無安打、19歳村上はエラー「迷惑かけた」

[ 2019年3月10日 05:30 ]

侍ジャパンシリーズ   日本2―4メキシコ ( 2019年3月9日    京セラD )

<メキシコ・日本>5回無死一塁、岡本は見逃しの三振に倒れる(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 4番の岡本は3打数無安打2三振に終わった。3回2死二塁での三振は2球目から交代したサマヨアに喫したもの。変則な打席だったが「対応していかないといけない。自分自身、そういうところが甘い」と反省した。

 初選出の19歳・村上は7番スタメン。6回1死から中前打を記録も、5回に送球エラーし「守備で迷惑をかけたので反省しないといけない」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年3月10日のニュース