ソフトバンクの和田 給付型奨学金66万6851円を贈呈

[ 2019年3月10日 18:03 ]

<ソフトバンク練習>「夢の奨学金」の寄付金を行う和田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの和田毅投手(38)が日本財団「夢の奨学金」に寄付金を贈呈した。「夢の奨学金」は児童養護施設や里親家庭などで育った社会的養護出身者を対象とした返済不要の給付型奨学金。和田は昨年12月にチャリティーイベントに参加し、イベント収益の一部とインターネット上の募金を合わせた66万6851円を寄付した。

 今回の寄付金は特にスポーツ選手として進学を目指す学生やスポーツをサポートする仕事を目指す学生などの支援に充てることになっており、この一部を活用することになった福岡大2年でボクシング部の伯野海人さん(20)が福岡県筑後市のタマスタ筑後で行われた贈呈式に出席し、目録のボードが渡された。早大出身の和田は「僕も奨学金をもらって大学に通っていて、2年前まで支払いをしていた。今回、給付型の奨学金に賛同させてもらった」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年3月10日のニュース