日本ハム ドラ2野村、実戦8打席目の初安打 立ち遅れ修正奏功

[ 2019年3月10日 05:30 ]

春季教育リーグ   日本ハム0―2楽天 ( 2019年3月9日    鎌ケ谷 )

<日・楽>7回裏無死、右前安打を放つ日本ハム・野村(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 日本ハムドラフト2位の野村(花咲徳栄)が実戦4戦目8打席目で初安打を放った。

 7回無死から西口が投じた直球を叩き、右前へ運んだ。この試合までに、他の新人野手は全員初安打を記録しており「焦りはあった」。毎試合後に動画などで打席を振り返り、「打席での立ち遅れに気づいた。準備を早めに」と修正して結果につなげた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月10日のニュース