大谷の元女房役 マーティン・マルドナドがロイヤルズと契約合意

[ 2019年3月10日 15:32 ]

アストロズ時代のマルドナド捕手 (AP)
Photo By AP

 エンゼルス時代に大谷とバッテリーを組んだマーティン・マルドナド捕手(32)が、年俸250万ドル(約2億7000万円)でロイヤルズとの契約に合意した。ESPN(電子版)など米国の複数メディアが9日に報じた。

 昨季のマルドナドはエンゼルスで開幕を迎えたが、7月にトレードでアストロズへ移籍。2球団合計の成績は119試合に出場して打率2割2分5厘、9本塁打、44打点だった。ロイヤルズは正捕手のペレスが右肘の手術を受けて今季絶望となり、代わりの捕手を必要としていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年3月10日のニュース