ソフトB モイネロ 打撃投手で最速153キロに「納得」

[ 2019年3月10日 06:56 ]

第二球場で打撃投手をするモイネロ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのモイネロが実戦形式の打撃投手を務め、打者8人に30球を投げて3安打3三振、最速153キロをマークした。

 2月はカリビアンシリーズに出場したが、来日後初めて打者と対戦。「球速は納得のいくものだった」と手応え。同じくサファテは打者7人に22球を投げ、1安打2三振。最速146キロ止まりも「味方だし、60%で投げたよ。前回と比べものにならないくらい感触が良かった」とうなずいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月10日のニュース