創志学園 西、最速149キロで5回無失点「ストレート良かった」

[ 2019年3月10日 05:30 ]

練習試合   創志学園4―1丸亀城西 ( 2019年3月9日    丸亀城西高グラウンド )

<創志学園・丸亀城西>創志学園・西は帽子を飛ばして力投
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト1位候補の創志学園(岡山)の西は丸亀城西(香川)との練習試合に先発。5回1安打無失点で、最速149キロの直球を軸に毎回の8三振を奪い「ストレートが良かったのでカーブやスライダーも生きた」と納得顔だ。

 投球時に腕が緩むことが多かったカーブも改善され、効果的に決まった。センバツには出場しない右腕だが、8球団スカウトが視察。阪神の山本宣史スカウトは「球に力があるし、腕も振れている」と評価した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月10日のニュース