巨人・今村 開幕ローテ争いへ5回無失点の好投「少しはアピールできたかな」

[ 2019年3月10日 15:37 ]

<神・巨>力投する今村(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りを争う巨人・今村信貴投手(24)が10日、阪神とのオープン戦(甲子園)に先発し、5回無失点に抑えた。「大事な試合だと思っていました。ゼロに抑えて少しはアピールできたかなと思います」。初回に2四球と安打で2死満塁のピンチをつくったが、木浪を119キロの緩いスライダーで投ゴロ。2回、3回、5回も得点圏に走者を進めたが、1点も与えなかった。

 菅野、山口、メルセデス、ヤングマンの開幕ローテーション入りは決定的で、残り2枠を田口、野上、ドラフト1位・高橋(八戸学院大)らと争う。前回登板した3日ヤクルト戦では3回2失点だっただけに「試合の中で修正できたのは収穫」と口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月10日のニュース