DeNA 球団創設の地でオープン戦は雨天中止 ラミレス監督もガックリ

[ 2019年3月10日 14:34 ]

復刻ユニホームを着用してポーズを取るDeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNAは10日、山口・下関で予定されていた広島とのオープン戦が雨天中止となった。

 球団創設70年を記念して、球団創設の地での開催を予定していたが天気には勝てず。復刻ユニホームに袖を通したラミレス監督は「歴史の重みを感じる。特別な、歴史のあるユニホームを着て戦うことをファンの方々も我々も楽しみにしていた。残念な形になった」とうらめしそうだった。

 先発予定だった浜口は、13日の楽天戦(静岡)に回る。「復刻ユニホームを着て投げたかったけど仕方ないです」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月10日のニュース