つば九郎「なぜ、つばくろうが、よばれてないの!?わけわかめ」侍J・稲葉監督に“物言い”

[ 2019年3月10日 19:16 ]

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が10日、侍ジャパンの試合前に自身のブログを更新。「なぜ、つばくろうが、よばれてないの!?わけわかめ」とヤクルトOBでもある稲葉篤紀監督(46)に“物言い”をつけた。

 愛するスワローズからも3選手が選出されている今回の侍ジャパン。「まもなく、おさむらいさんがしあいだ」と切り出したつば九郎は、メキシコと対戦する10日の第2戦で先発する原樹理投手(25)に向けて「きゃんぷでのかだい。いかせるといいね。じゅんちょうなときこそ、ゆだんたいてき、おでんたいやき!だぞ。じゅりくんなら、きっとだいじょうぶ。ないぴーだったら、えどのあのみせで、ごはんおごったる〜でへへ」と好投した際には“ゴチ”してあげるという“にんじん”付きメッセージを送った。

 だが、そんないい話だけでは終わらないのがこのつばめだ。「なっぱかんとく。わかってないのは、なぜ、つばくろうが、よばれてないの!?わけわかめ」と自らの招集がないことにブーイング。「きのうは、かくらざか。いまはじんぐうだよ。よんでよ、おさむらいさんに〜。いいしごとしまっせぇ〜」と自らの居場所も明かして招集を猛プッシュした。

 それでも最後は「やきゅうふぁんのみんな、はなれていても、こころはひとつ。おさむらいさんたちを、おうえんだ」と気持ちを切り替えたつば九郎。「みんなえみふる」といつもの決め台詞でブログを締めくくった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月10日のニュース