トリプルスリー達成者のヤクルト・山田哲とソフトバンク・柳田がバット交換

[ 2019年3月10日 16:57 ]

バットを構え話しをする柳田(左)と山田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 2年連続4度目となるトリプルスリー達成を目指すヤクルト・山田哲人内野手(26)が10日、同じくトリプルスリー達成者のソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)とバットを交換した。

 ソフトバンクとのオープン戦(筑後)が中止となり、室内練習場での練習中に対面。バットを交換し、しばらく談笑した。柳田のバットを大事にロッカーに持ち帰った山田哲は、柳田が山田哲のバットを「家宝にする」と言ったことを伝え聞くと「僕は山田記念館に入れようかな」と冗談めかしながら喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月10日のニュース