ロッテ・レアード、入団会見ですしポーズ「幕張すし!」

[ 2019年2月1日 11:57 ]

ロッテに入団したレアードは、入団会見で山室晋也社長と一緒に「すしポーズ」を決める
Photo By スポニチ

 ロッテ入りした前日本ハムのブランドン・レアード内野手(31)が1日、石垣市中央運動公園野球場で入団会見を行った。

 「4年間過ごした日本ハムを離れるのはさみしいが、新たなシーズンをロッテで迎える。しっかりとしたシーズンを迎えたい」

 日本球界4シーズンで通算131本塁打の大砲は、アーチをかけた後の「すしポーズ」でも知られる。「僕のパフォーマンスはファンのみなさんも期待してくれている。たくさんのすしを握りたいね」とZOZOマリンでも本塁打量産を宣言した。

 また「僕は食べないでね」と警戒していたチームの人気キャラクター・謎の魚については「あまり、おいしくないと思うので食べません」とにやり。最後は山室晋也社長と一緒に「すしポーズ」を決めながら「幕張すし!」と叫んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース