中日キャンプイン 根尾、松坂に帽子を取って挨拶、笑顔で握手を交わす

[ 2019年2月1日 09:39 ]

根尾(7)から挨拶を受ける松坂(左)
Photo By スポニチ

 ついに甲子園の新旧スターがコラボした。中日の春季キャンプが1日、沖縄で始まり、練習前に北谷球場で集合写真の撮影が行われた。

 ドラフト1位・根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)は撮影が終わると、背番号「7」のユニホーム姿のまま、一目散に松坂大輔投手(38)の元へ駆け寄り、帽子を取って挨拶。

 新背番号「18」のユニホーム姿を初披露した松坂は、笑顔で根尾と握手を交わした。

 前夜の全体ミーティングで初対面を果たしていたものの「まだあいさつできていません」と話した根尾。

 甲子園春夏連覇を果たした両者がついに直接対話となり、多くの報道陣がシャッターチャンスを狙った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース