オリックスの新外国人・メネセス ランチ特打でサク越え「コンディションはとても良いよ」

[ 2019年2月1日 20:38 ]

<オリックスキャンプ初日>いきなりのランチ特打で快音を響かせるメネセス(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人ジョーイ・メネセス内野手が、ロメロ、マレーロとともにランチ特打に登場し、サク越えを披露した。ライナー性で飛んだ打球に対しては満足げで、「コンディションはとても良いよ。メキシコで準備してきたからね」と、久しぶりの屋外打撃で調整した。

 人気漫画ドラゴンボール好きという助っ人は、『今の戦闘力はどれぐらい?』と聞かれると、「(戦闘力を測る機械の)スカウターの表示で言うのは難しいが、パーセンテージで言うなら80パーセントぐらい」とニッコリ。サインをしたファンからドラゴンボールグッズもプレゼントされ、さらに調子を上げていくことを約束していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月1日のニュース